2007年10月26日

病院決定

今日、都立○○病院へ行ってきました。

先生の説明がとっても分かりやすく細やかで、すごく感じの良い先生でした。

あ〜、この先生だったら信頼できる!、と思いました。

そして何だか心まで少し晴れ晴れしちゃいました。

ジージも本当に安心したようです。

しかも手術の日もほぼ決まり、早ければ来週末には入院の運びとなったのです。

何から何まで、前回の総合病院とは比べ物になりません。

少しホッとしております。

叔母の家からもわりと近いので、私が会社で行かれない時も安心です。

あとは手術中や術後の合併症が起きないことを祈るのみ。

皆さま〜、さくら家は神に見放されてはいませんでしたよ〜。

頑張っていますから〜。


今日は叔母の家へさくらを預けて、ジージと私は病院へ行ってきたのですが、叔母の寿命が縮まる事件があったそうです。

叔母が玄関の外へ空いたペットボトルを出していたら、いきなりさくらがスーッと通り抜けて脱走したのです。

ビューンと飛んで行ってしまい、近くの公園前でとまったので慌てて『さくら〜!ジージはこっちだよ〜!!』と何度も呼んだそうです。

すると『なになに〜、ジージは何処〜?』と言うように、叔母の元へ戻ってきたとか。

リードの付いていないさくらを騙し騙し、家まで先導して事なきを得ました。

一応呼び戻し出来たってこと???

よく分かりませんが、何はともあれ無事で良かったよぉ。

叔母は『心臓が止まりそうになった。。。』と言っておりました。

さくら〜、悪い子になっちゃダメだよ〜。

叔母ちゃんに心配かけちゃったね。脱走はもうしないでね。


ニックネーム さくらの母 at 19:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よかったですね〜、病院が決まって。
我が家のダンナが急性膵炎になって入院した病院ですね。きっと。
なかなかベッドが空いていなくて入院するのも大変なのですよ。
早々と手術の日も決まってよかったです。本当に。
ジージさんが早く良くなるように祈っていますね。
Posted by 由美 at 2007年10月26日 20:09
おば様のお宅の近くというと、
たぶん私の知人が入院していた病院かと。
郊外ではかなりいいいと聞きます。
都内の大学病院より対応もいいらしいです。
もし同じ病院だとしたら、
高台にあって夜は夜景がキレイで、
家々の明かりを見ることによって
1日も早く家に帰れるようにと
術後の院内散歩等に励みが出るようです。
ジージさんはもちろん、忙しく動き回っているさくらの母さんお体ご自愛下さい。
ジージさん1日も早い快復を祈っています。
Posted by はなとわママ at 2007年10月27日 04:14
さくらちゃん頑張っていますね。
偉いぞ〜(^-^)v
大事件はビックリヽ(*'0'*)ツですが。。。
朝晩がめっきり寒くなりましたので。
お体大切に。
Posted by ごまママ at 2007年10月28日 01:12
さくらの母さん、忙しい時にお祝いメッセージありがと〜グッド(上向き矢印)
ジージさん、良かったね、安心できる病院が決まってexclamation
病院選びって大事だもんね。
それに手術も早く出来そうで良かった。
叔母さんの家が近いのも、ほんと心強いね。
あとはジージさん、頑張って臨んでくださいね。
大丈夫、その後は回復あるのみ!
Posted by はっちゃん at 2007年10月28日 23:02
うちの汚れナースの姉ちゃんに詳しく聞いたところ
お父ちゃんは三分の二ほど切除したそうな。
もうとっくに仕事にも復帰してるし、やたら元気に暮らしております。
さくらの母さんもさくらちゃんも心細いとは思いますが
きっときっとまた元気なジージさんに戻ると思うので
お医者様におまかせしてくださいね!
Posted by 駒子 at 2007年10月30日 19:49
さくらの母さん、こんばんは。
信頼できる病院が見つかったのですね。
ほんとによかった。
医師との信頼関係って、病気と戦うにあたってとても重要な事柄だと思うから。

ジージさんの入院を控え、気ぜわしい日々を送っておられるかと思います。
さくらの母さんも、張り詰めすぎないでお大事にね。
Posted by 穴子天丼 at 2007年10月31日 20:14
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1180173
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック