2009年08月30日

痛み薄れる

父の事

今朝から痛み止めが効いてきたみたい。
だいぶ痛みが緩和されたようだ。
良かった〜。

お昼に食パンを1枚食べたら、吐き気。
気分転換のために、さくらのご飯を買いに行った。
途中、中国料理店に寄って、テイクアウトを注文。

昼過ぎと夜に温灸をした。
これって本当に効いているのかな?
イヤイヤ、絶対に効果はあるはず!と信じよう。

たまに美味しいもの食べると、私の手料理がいかにテキトウかがバレバレ><;
でも、父は『美味しい!美味しい!』と言って、結構食べた。
やっぱり美味しいものだと食欲もわくよね。。。(反省)


さくらの事

突然ダイニングの電気が消えた。
蛍光灯がご臨終。
ホームセンターへ買いに行った。
そこで会ったMIXの男の子わんこ。
さくらは気に入ったらしい。
ガゥもせずお互いにクンクンとご挨拶。
最近、犬に目覚めたのかな(笑)

今日はあまり食欲がないらしい、さくら。
まっ、だいぶ貯蓄してあるから大丈夫だけどね。


私の事

痔は薬局で仕入れた薬が効いたのか、だいぶ良くなった^^;
良かった。

今日は本当に久々、朝8時まで寝てしまった。
よく寝たなぁ〜。
疲れも取れた気がする。

しかも夕飯はテイクアウトした中国料理。
のんびりした日曜日だった。

明日は台風かぁ。
雨の中の散歩は辛いなぁ〜。

ニックネーム さくらの母 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

薬が、、、

父の事

痛みが酷くなってきた父。
昨日、会社からホスピスの先生にTEL。
前に飲んでいた、便秘になる痛み止め(麻薬系)の処方箋を出してもらった。
早退させてもらい、ホスピスに処方箋をもらいに行った。
薬局で薬をもらい、昨夜から飲み始めた。

しかし・・・効かない。
今回は痛みが引いていかないのだ。
何故だろう?
痛みが酷くて眠ることができない父。
あ〜、また体力が落ちちゃうよ〜。

入院をしたくない父は、一生懸命に食べている。
涙ぐましいくらい、食事をする。

実は9月の大型連休で、小田原のジョディ&プリンへお泊りにいく予定がある。
父に目標と楽しみをもって欲しかったから。
無理かもしれないと思ったけど、とりあえず予約だけは入れてしまった。

父は、これが最期の旅行になるだろうから、どうしても行きたいと言う。
ガンバレ〜、父。


さくらの事

今日の夜散歩は、近所のホームセンターへ行った。(車で)
買い物を済ませてドッグランでさくらを離していたら、外に柴ちゃん発見。
飼い主の男性が抱っこして、柵ごしにさくらとご挨拶させると・・・
な、なんと!
さくらが『ピ〜、ヒ〜ン』と甘えた声を出した。
さくら好み?
聞くと1歳半の男の子だった。
ドッグランで2匹を離すと、結構走ったりクンクンしたりして遊んだ。
久しぶりにさくらがドッグランで遊んだのだ。
涙が出るくらい嬉しかった。(かなり大袈裟)
テンくん、さくらと遊んでくれてありがとうね〜♪
また会えると良いね。


私の事

ちょっと恥ずかしいこと。
最近、あちこちにガタがきている私。
おとといの晩、お風呂に入ったときに気付いた。
お尻(肛門)が痛い><
そう、痔になってしまったらしい。
何故?

婦人科、歯医者、で、今度は肛門科か。。。
かなりヤバイ状態。
手術することになっても、今は家を空ける訳にはいかないし。
どうする?私(泣)
ニックネーム さくらの母 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

痛み

父の事

便秘になる副作用を起さない痛み止め。
やっぱり、効き目が無いらしい。
腰の痛みと胸の痛みが復活。

下痢は今朝までで治まった。
今度はむかつきと痛みだ。
どうしたら薬のコントロールが上手くいくのだろうか。

先生に内緒でお願いしておいた、《短期入院による薬のコントロール》だったが、父は入院を頑なに断る。
家でのコントロールはかなり難しい、と実感。
しかし、父の気持ちを一番に考えてしまう私。
本人が一番辛いはずなんだけどなぁ。

食べられない、眠れない、痛い、気分が悪い・・・
こんなこと続けていら、どんどん体力失って、寝たきりになりそう。


さくらの事

やっぱり昼間もかなり寂しい顔をしているらしい。
さくらに気持ちが向いていないってこと、分かっちゃうんだね。
悲しいよねぇ。
私も悲しいよぉ。



私の事

寝不足&精神的な疲れで、かなり憂鬱な毎日。
そして歯の治療が始まった。
これがまた痛いのなんのって!
またまた、憂鬱。
しかも、次の治療日までの詰め物が今朝取れた。
舌に当たって痛い。

何から何までツイテない私。
逃げ出したくなる。
ニックネーム さくらの母 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

便秘そして下痢

父の事

便秘で苦しんでいる父。
先生に相談したら、下剤を増やして飲むことになった。
今までは2錠だったけど、全く効き目がない。
そして昨夜からは、5錠飲むことになった。

便が出ないので食欲が全くなくなり、無理して食べれば吐く。
何としてでも便を出したい父。
夜8時ごろ下剤5錠を飲んだ。
夜中の1時に便意をもよおし、カチンコチンになっていた便もスッキリと出た、らしい。
その後が大変だった。。。

結局、薬が効きすぎたのが、今日一日中下痢だったもよう。
身体がだるくて、気力も体力もなくなり、ぐったりしてしまった。

そうそう、その前に。
朝、辛そうな父に『食べられないのなら、病院で点滴でもしてもらわなと、本当にダメになっちゃうよ』って言ったのだ。
そしたら、何が何でも入院はしたくない父は、『お粥を食べる』って。
で、急遽お粥を作った。
それから『下痢で粗相をしてしまったら、お風呂に入る』だと。
仕方が無いので、会社へ連絡して遅刻宣言をした。

今日の朝は結構寒かったので、風邪でもひいてしまったら大変なことになるので、入浴が終わってから温灸をした。
それと、腎ろうの尿バックで、今までのは足のほうへぶら下げるタイプだったが、ネットで知ったお腹に留めるタイプを注文してあったので、それと交換してみた。
少しはストレスも減ったかな?


さくらの事

ホスピスのある病院までは我が家から25分くらいの所。
日中は車内の温度がかなり高くなるので、さくらは家でお留守番。
という事は、父と私が二人で出かけるわけだ。
さくらの心中やいかに。。。

最近すっごく寂しそうな顔をする時がある。
切なくなって、抱きしめたり撫でたりしてみるけど、さくらはどう感じているのだろう。
父の色々な出来事で、さくらに気持ちが向いていなかったなぁ。
ごめんね、さくらちゃん。

頭と耳がかなり色あせてきたさくら。
歳なんだなぁと淋しい気がして、ますます愛おしくなっちゃうよ。
ずーっと一緒に居られると良いのにね。
ニックネーム さくらの母 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

ホスピス

父の事

一週間に一度、ホスピスの外来へ行っている。
体調の報告と、薬を貰うために。
今日、会社を抜け出して(私用外出)行ってきた。

どうやら、薬の副作用である《便秘》が一番苦しいらしい。(本人談)
下剤を増量することと、痛み止めの薬が変わった。
便秘の副作用が無い、痛み止めになった。
痛みがかなり和らいでいるということなので、軽い痛み止めになった。

便秘が解消されたら、今度は痛みが復活するか???
しかし、便秘になると食欲もなくなり、食べないから体力も落ちて寝てばっか。
あちらを立てればこちらが立たずって感じ。

どんどん痩せて衰弱していく父。
私のストレス&憂鬱も頂点に達している。

こんな状態になっても、まだ入院を拒む。
家に居たいのは良く分かる。
しかし、寝たきりになってしまったら・・・
私一人の手には負えないぞ。
どうする。。。???


さくらの事

ストレスからか、私の歯が痛み始めた。
で、今日歯医者さんへ行った。
さくらの夜散歩(トイレタイム)は、いつもより1時間以上も遅くなってしまった。
なのに、オシッコを一揆出しして、サッサとうんちもしてお仕舞い。
この間ほんの2〜3分。
これで良いのか?

やっと、私と二人きりの散歩も、渋々行くようになったけど。
これから寒くなって、まだ日も昇っていない真っ暗な朝になっても、さくらは散歩に行ってくれるだろうか。かなり不安。



私の事

病人と二人きりで会話も殆どなく、具合が悪くて寝てばかりの父と、毎日毎日接していることが、かなり苦痛になってきた。
回復に向かっているのならまだしも、どんどん悪くなっていく。
そして入院も拒む。
私に何を期待しているのだろうか。

とっても疲れています。
憂鬱です。

ニックネーム さくらの母 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

またまた漏れる

父の事

昨日、府中病院で腎ろうのチューブを取り替えて、バルーンもちゃんと膨らませたのに。。。
また夜寝ている時に漏れて、ベッドのパットまで濡れてしまった。
おそらく、柔らかいチューブなので押しつぶしてしまい、逆流しちゃった?

父はかなりのストレスを感じているようだ。
濡れたっていいじゃない!
洗えば良いんだから。
と、思いながら、冬の時期が心配。

今日も食欲が無く、朝は二口ほど食べて、吐き気。
昼はパンとかき氷を食べた。
夜は・・・なんと!ラーメンが食べたいって言って、自分で即席ラーメンを作って食べた。
まっ、食べたいと思うものを食べた方が、食べれるかもね。

食後、薬を飲んで温灸をしたら、もう眠気。
この薬、父には強すぎるんじゃないかと思う。


さくらの事

最近、花火がよく上がる。
さくらはあのパーンという音が恐怖。
そして私がお風呂に入っていると、一緒にお風呂場まで入って来ちゃう><
しかも、今日なんて、バスタブに浸かっている私に『あたちもそこに入りたい』なんて目で訴えた。
とんでもない! 濡れちゃうじゃないか!!
今日、シャンプーしてきたばかりなのに。。。


私の事

ここ数日のドタバタ劇で、かなり疲れている。
しかも寝不足続き。

ノドの痛みが全く治まらないので、クリニックへ行った。
扁桃腺がかなり腫れていた。
他にはこれといった症状はなし。
ただ、ツバを飲み込むのも痛い。
と言いつつ、タバコは吸っている。ダメだなぁ。

ニックネーム さくらの母 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

大変な一日

父の事

昨夜(夜中1時過ぎ)、腎ろうのチューブが抜ける。
父に起されて飛び起きた私。
ネットで『チューブが抜けてしまったら』というのを見ていたので、チューブをアルコール綿で消毒して、差し込んでみた。
スルスル〜と入った。
たぶん、抜けてからすぐだった模様。

心配だったので、府中病院のERへTEL。
熱が出たり血液が出たりしなければ、たぶん大丈夫だけれど。という事だった。(看護士の話)

朝、様子をみたけど問題なさそうだった。
私は会社へ出勤。

お昼休みが終わったころ、父からTEL。
『チューブを挿したところから、漏れているぅ。』と。
慌てて会社を早退し、父とさくらを連れて府中病院へ。
さくらを叔母に預けて、泌尿器科に。
先生曰く、『抜けてしまった時は、とりあえず何でもいいから差し込んで、病院へ来てください』だって。
抜けたチューブがあれば、それを挿して。無ければ何でも良いって。
バイキンが入っても、ちゃんと処置するから、大丈夫だって。
とにかく、30分以内に何かを挿入しないと、筋肉が締まって入らなくなるそうだ。
そうなると、入院してまた穴を開ける手術をしなければならない。

漏れた原因は、中に入っているバルーンがつぶれていたこと。
そんな物が入っていたんだね。
そのバルーンでチューブを押さえているらしい。
何だかよく分からない。。。

当分の間、この腎ろうで悩まされそう(泣)
寝不足で渋滞の中を運転してきた私は、もうヘロヘロだ。
健康な私がこれだけ疲れたのだから、病気の本人はもっと疲れただろうなぁ。


さくらの事

思いがけず大好きな叔母に会えたさくらは大喜び〜。
おやつもいっぱい食べて、満足満足かな?
今度はいつ、サプライズなことがあるのかな^^;

最近のさくらは、寝ていることが多い。
車の中では、行きは寝ないけど帰りは3列目のシートでゆっくり寝ている様子。
さくらも少しずつ、老いているんだね。
ちょっと寂しいなぁ。


私の事

7月の終わりに、大腸内視鏡検査を受けた。
全く問題なし!!
ホッとしたよ〜。
今は私が倒れるわけにはいかないもん。

3日前からノドが痛い。
今日、鏡で覗いてみたら・・・真っ赤か。
風邪??
それともインフ、、、ヤバイよぉ><;
他に風邪らしい症状はなし。
ノドが痛いだけ。
明日、クリニックに行って来ようっと。


ニックネーム さくらの母 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

誕生日^^

本日、8月20日はさくらの母の、○2歳の誕生日。
ちっとも感動しないし、嬉しくもない。
少しだけお祝いムードを出そうと、スタバでケーキを買った。
父の好きなヒレカツと、私の好きなエビフライでプチお祝い。
ヒレ肉は、サイボクのお肉。
海老はブラックタイガーとかじゃなくて、車海老。
美味しかった〜。
なんてことのない一日が終わる。


父の事

薬のせいか、テンションが高くて朝から結構ハイな父。
痛みは完全に消えたわけじゃないけど、気分的なものもかなりあるのかな。
ただ、便通が悪いからか食欲はちょっと落ちた。

今日の夕方散歩では、頑張って歩いた父。
ほんの少し早歩きしただけなのに、内側の腿が痛くなったらしい。
脂肪も筋肉も、な〜んにもない状態。
これこそ、《骨と皮のみ》だ。
でもちゃんと生きているよ。

今夜は何時間眠れるのかな?
昨夜は3時間眠ったって。
眠れないのは辛いよね。



さくらの事

今年の夏は、朝夕はかなり過ごしやすい日々が続いた。
にもかかわらず、ちょっと歩いただけでさくらはハッハしていたなぁ。
仔犬の頃に、心臓があまり良くないって言われた。
リズムが定期的ではなく、ちょっと乱れていた。
歳をとったら、心肥大になるかもって言われていたさくら。
もうそんな歳ですか?

散歩や運動が嫌いなのも、自分で体調管理しているのかもしれないね。
だけど、おデブも心臓によくないと思うよ。
って、飼い主のせいなんだけど。。。

今日は特別に、さくらにもケーキのおすそ分けをした。
これだから痩せないんだな〜。

再び抜け毛が酷くなってきた。
これからまた、夏の毛を脱ぐのかな。
掃除が出来ない今は、ちと辛い飼い主。
(私が休みの日に掃除しているので)
明後日の土曜日は、さくらのシャンプーを予約してあるので、少しは落ち着くかな。
ニックネーム さくらの母 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

鎮痛剤

父の事

昨日(8月18日)の夜から飲み始めた、ホスピスで処方された痛み止め。
結構効いたみたい。
12時間で効果がなくなってくるので、12時間ごとにきちんと時間を守って飲む。
昨夜8時に飲んだので、今朝は8時にのむ。
私は7時には会社へ出てしまうので、その後のことは帰宅してから父に聞く。

痛み止めを飲んで1時間ほどしたら、ちょっとだるくなってきたのでソファーで横になる。
スーッと眠りについて気が付いたら昼過ぎの1時だったそう。
9時から1時までの4時間、夢もみずにぐっすりと眠ったらしい。
ただ、だるくて動く気力もなくなり、頭はボーっとして物忘れが酷くなり、食欲も減退。
痛みはかなり無くなったそうだ。

父曰く、『自分はガンでは死なない。気をつけないといけないのは、肺炎とかインフルエンザだな。』だと。
そうかもしれないと、ふと思ったりもしたけど、やっぱりそんなに楽観視はできない私。
でも、ガンバレ〜父!!


さくらの事

本当に散歩がキライなさくらで困る。
朝も10分足らずで用を済ませるとサッサと帰ってきちゃうし。
夜は、全くその気なし。
散歩もしないし運動もしないから、どんどんおデブになっていく。
家では寝てばっか。
これで良いのか? さくらの犬生は。

最近、さくらが愛しくてたまらい。
めちゃくちゃ可愛い。(顔や姿ではなく、存在そのものが)
ギューっと抱きしめたくなるけど、壊れそうで力を入れることが出来ない。
まっ、その前に逃げられちゃうと思うけどね。(笑)

ずっと一緒に居たいよね、さくらちゃん。


09-08-14 巾着田 025.jpg
              あたちはジージと一緒がいいの!
ニックネーム さくらの母 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

ちょっと嬉しいこと

父の事

8月18日、ホスピスにてCTを撮った。
何故か、5月に撮ったときから殆ど変わりなく。
ガンは大きくなっていないみたいだ。
心配していた腹水も、問題なかった。
これって、温灸のおかげ???
それとも年齢のせい?(笑)
とりあえず、すこ〜しだけホッとした。

父の腰の痛みは酷く、今日からホスピスで処方された痛み止めを服用。
いわゆる、麻薬?モルヒネ??
ここの所、腰の痛みと腎ろうのチューブが曲がって尿が逆流したりで、夜、ゆっくりと眠れない父。
今日からはぐっすり眠れると良いね。

ここに来て急に体調が悪くなってしまったことで、父も私も《そろそろ末期?》って思っていた。
お互いに口に出しては言わなかったけどね。
でも、今日のCT画像を見て、『このままいけば、もしかして10年大丈夫かも〜』なんて冗談まで飛び出した。
ホスピスの先生に、『ガンと上手く付き合っていって痛みから解放されて良い人生を送っていきましょう』なんて言われた。

私は心の中では、11月くらいまでが限界かなって思っていた。
でも、今日の結果で、これはもしかして1年以上は大丈夫かもって思うようになってきた。

相変わらず、腎ろうのチューブがストレスになっている父。
どうせなら、尿官を押しつぶしているガンも、小さくなってくれればサイコーなんだけどな。
そうそう上手く事は運ばないか。。。


さくらの事

朝のお散歩で会う10歳の男の子柴ちゃんに、少しずつ慣れてきたみたい。
ガゥはしないさくら。
たったそれだけだけの事でも、何だか嬉しい私。

最近、父の病院通いやら何やらで、あまりさくらを構ってあげていない。
何だかちょっと寂しそうな寝顔。
ちょっと反省。 ごめんねさくらちゃん。

父の痛みが緩和されて、歩く事にも慣れてきたら、何処かに行こうね〜。
それまでは、もう少しだけ我慢してね、さくらちゃん。


09-08-14 巾着田 013.jpg
            あたちにも、くださいな〜♪

ニックネーム さくらの母 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

まとめて。

父の事

7月3日、府中病院で血液検査。
夕方先生からTEL。
カリウム値が異常に高いので、心不全を起す可能性あり。
すぐに入院して治療をするように、とのこと。

7月4日、緊急入院。
一週間くらい絶食で。点滴による治療をする。
効果がなく、腎ろう手術をす羽目になる。

7月14日、退院。
7月15日、腎ろうのチューブがつまり、慌てて再び病院へ。
何のこともなく、とりあえず帰宅。

慣れない尿バッグと、シャワーのみの生活。
かなりのストレス。
お腹や腰、胸の痛みを訴えるようになる。
入院する前と、退院してからも、温灸は続ける。

7月25日、介護保険申請をしていたので、ケアマネジャーの方が調査に来る。
その時には結構元気だった。
たぶん、自立となる見込み。

7月28日、ホスピスの病院へ。
出来るだけ入院は先にしたいという父の希望で、自宅での療養をすることに。

ジワーっという痛みは続いているが、のた打ち回るほどの痛みではなさそう。
でも、歩くことが苦痛になってきていた。

8月2日、やすくんからのお誘いがあり、急遽巾着田で待ち合わせ。
コマちゃんとも逢えた。
かなりの雨だった。
父もさくらも、気分は上々。
しかし、雨が酷くなってきたので、サイボクへ行ってお買い物。

8月5日、府中病院にて腎ろうのチューブ初交換。
叔母ちゃんちでさくらを預かってもらい、正解。
結構時間が掛かってしまった。
父も私も疲れた。

穴の明いているところに、ガーゼとテープを貼っているが、かぶれたみたいで、かなり痒がるように。
便秘が続く。

お腹の痛みも増してきて、お腹がぷっくりと膨らんできた。
腹水が溜まった?
ホスピスの先生へ連絡。
9月8日の予定だったCT検査を、8月18日に早めてすることに。
結果が怖いよ。

父の精神が壊れそう。
もうどうなっても良いから、このチューブを取りたいって言い出す。
このまま生きていても辛い、とも。
どうしてあげることも出来ない私。
悲しい。


さくらの事

朝の散歩は父抜きで私と2人きりなので、さくらは殆ど歩かず。
10分〜15分で、用だけ済ませるとサッサと帰ってきちゃう。
夕方は車で近くの芝生の公園へ行くので、これまた歩かず。
さくらも私も、贅肉付きまくり。

朝の散歩で会う、10歳の男の子の柴ちゃん。
好きな子のお目目をペロペロするらしい。
で、さくらもペロペロされた。

夕方のトイレタイムで会う、黒柴のももちゃん。
1歳で元気印の懐っこい子。
可愛い〜。

8月16日、一年ぶりくらいかなぁ、黒柴のクマくんに会った。
さくらはちゃんと覚えていた。
数少ないさくらのお友達。


09-08-14 巾着田 023.jpg
    巾着田にて、こてつちゃん!


09-08-14 巾着田 019.jpg
         同じく巾着田にて、コマちゃん!


09-08-14 巾着田 016.jpg
            さくらったら、めっちゃ嬉しそう^^


ニックネーム さくらの母 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする